Go To Section

Common Rail Marine

海洋用コモンレール

Poppe+Potthoffは、外洋で使用することができるとりわけ安全なディーゼルインジェクション技術を開発しています。

ディーゼルエンジン用の二重壁コモンレールシステムは、特別な対リーク保護が必要な場合や、その使用が法律で義務付けられている場合に使用されます。例えば、船舶エンジンや石油プラットフォームにおける発電機がそれにあたります。

Poppe+Potthoffは特にこの市場向けに、既存製品の外側に保護を確保するための、妥当なコストで重量増加を可能な限り最小限に抑えたコンセプトを開発しました。V型16気筒エンジン用システムの最初のサンプルは、大型エンジンのメーカー向けに構築したものでした。角形のジャケットパイプでレールを保護し、ラインも完全に二重壁となっています。

開発のオーダーは現在、ドイツはヴェルターにてお受けしております。

営業

Marcus Pini(マーカス・ピニ)
Senior Key Account Manager Common Rail Components
marcus.pini@poppe-potthoff.com
Tel.: +49 (0) 5203 91 66 324
Fax: +49 (0) 5203 91 66 100