Go To Section

Grundmaterial

インジェクションラインの主要材料

材料、寸法、圧縮強度

Poppe+Potthoffは、当社の高い性能要件に合わせて特別に開発・調整された、3種類の標準材料を燃料供給ラインコンポーネント用に提供しています。

E 355、PP 600、新開発のPP 1000。E 355およびPP 600は、長年使用されてきた材料です。PP 1000は、Poppe+Potthoffの最新の開発で、最も高レベルな圧力要求を満たすために特別に設計された材料となります。

高圧ラインの直径は、要件に応じて変わります。標準の外径は6mm、6.35 mm、8 mm、9mmですが、当社で使用しているパイプミルは寸法範囲が広く、例えば最大30 mmの船舶用エンジン用等、それ以外の寸法の開発・製造にも対応しています。内径は、お客様それぞれの要件に従い設計します。

当社において特別な技術面での強みは、最小のパイプ径においても発揮される高圧耐性で、独自の素材と優れた表面品質により、これを実現しています。軽量かつ省スペースで、より高いパフォーマンスを実現します。

Poppe+Potthoffでは基本的に、必要とされる圧力レベルを全てカバーできる材料のポートフォリオを揃えています。PP 1000は、自動車産業で非常に一般的な寸法であるAD 6.35 ID 3.00を最大2700バールまで、商用車でよく使用される寸法のAD 8.00 ID3.00は3200バールでご用意することができます。

表面品質

当社の精密パイプ製造工程では、内壁の傷深さ20μm未満を確実に達成します。当社で使用するこの主要材料により、高い圧縮強度が実現可能となっています。

オートフレッタージ

当社の製造工程用に特別に作られたオートフレッタージシステムにより、高圧ラインの疲労強度を保証します。この特別システムは、Poppe+Potthoff機械製造社 (Poppe+Potthoff Maschinenbau GmbH) で開発・製造したものです。

PP 600、PP 1000、PPSHは、Poppe+Potthoff社 (Poppe + Potthoff GmbH) の登録商標です。

営業

Eメール: experts@common-rail.com

Dennis Krause

Sales Manager High-Pressure Tubes
Tel.: +49 (0) 5203 91 66 325
Fax: +49 (0) 5203 91 66 100
Email: dennis.krause@poppe-potthoff.com