Go To Section

Impulsprüfstände bis 6.000 bar

最大6000バールのインパルス試験スタンド

金属およびプラスチックコンポーネントの耐久強度と疲労強度は、正弦波、台形波、三角波で圧力を調整するパルス試験スタンドを使用してテストします。

圧力を変えて

サーボ油圧式増圧器が各試験領域に最適に設計され、圧力を高精度で制御することができます。圧力は、定義された周波数とパルス量によって変えることや、長期テスト目的で一定のまま保持することや、バーストするまで増大させることができます。

用途

  • 最大30Hzの周波数で0〜6000バールのパルス
  • 高圧コンポーネントの耐久強度と疲労強度のテスト
  • 研究開発および連続生産における耐久テスト
  • 正弦波および台形派のテスト曲線
  • 5ミリ秒で三角派パルス

 

詳細はこちらから