Go To Section

Technologie Zentrum

イノベーションは内からも外からも

アイデアが世界を変える。どの産業も、新しいテクノロジーにより変化し、それによりお客様が当社の製品に求める要件も変化します。 Poppe+Potthoffは、求められる要件を将来も正確かつ確実に満たすため、イノベーションでもって現在のそして将来の市場形成に積極的に関与する責任があると考えています。それには、外側からも内側からも刺激を受け、それを生かすことが重要です。当社のイノベーションラボは、さまざまな役割を持った多彩なスタッフたちで構成されるグループで、ありとあらゆる類のアイデアが集まる場所となっています。

そこに持ち込まれた刺激の数々は、技術的かつ経済的に実現が可能かをイノベーションラボで確認し、製品や用途のアイデアへと発展を遂げます。このようなアプローチにより、開発の調整を行うこと、グループ内で相乗効果を生み出すこと、そして掛け合わせた専門知識から多くのことを得ることができます。当社イノベーションラボは、このようにオープンエンドの交流を通じて革新的なソリューションとアイデアを発展させており、Poppe+Potthoffの将来を確実なものとするための「ツール」のような位置づけとなっています。

迅速さが益々求められるデータ駆動型のこの世界において、最新の開発との接点を失わずにいるためには、自らが主体となって共に市場の成長に創造的に関わっていくことが重要と考えています。イノベーションラボの活動領域は、たとえば水素のような特定の分野の新製品群の開発などに限定されているわけではありません。デジタル化や、Poppe+Potthoffをアジャイルでデータ駆動型の企業に変えていくこと等、さまざまなトピックがこのイノベーションラボにて実行に移されていきます。