精度とテクノロジーのPoppe+Potthoff

90年以上に及ぶさまざまな業界での金属加工の豊富な経験

グループ企業のPoppe+Potthoffは、お客様個別のご要望に合わせ、鋼管、コモンレールサブシステム、高圧パイプライン、精密部品やカップリング、そして特殊機械とテストスタンドを開発・製造しています。当社の製品により、ディーゼル、ガソリン、ガス、液化天然ガス (LNG)、水素システム等向けの高度なソリューションが可能となり、自動車・商用車セクター、船舶産業、工具・機械製造などの分野でご使用いただいております。

1928年に家族会社として設立し、その本社ならびにテクノロジーセンターをドイツのヴェルターに置く当社では、現在1300人以上の従業員が働いています。Poppe+Potthoffは、その子会社と長期パートナーと共に、世界50か国以上においてお客様のお近くで活動しています。メイン工場近くにあるテクノロジーセンターは、Poppe+Potthoffグループのコントロールセンターでもあり、2020年に設立した当社シンクタンクのイノベーションラボの本拠地にもなっています。